So-net無料ブログ作成
検索選択

スマイルママの豊かな暮らし

心豊かに、暮らしも豊かに、日々笑顔で過ごすことが目標です。良い品、楽しい情報、日々の発見や雑感を綴ります。

 

小学生のドリル(家庭学習用) [本]

小学校2年生になり、ちょっと学校の授業・宿題などが
難しく感じるようになってきた感のある息子。

習う漢字も増えますねー!
こんなに難しい字、もう習っているの?!とび~っくり。

算数も、二ケタのひっ算が出てきていますし、
おっちょこちょいの我が息子、
文章題など、わりとよく間違えるようです。

夏休み以降はかけ算も出てきますし、
もう少し、勉強を見てあげようかな、と、
ドリルを色々と探していました。

く〇んなどのドリルも良さそうでしたが、
算数だけでも、項目ごとに何種類もあるんです。
足し算、引き算、図形、文章題など、何冊にも
小分けされていて、量が多く感じたんです。
(ドリル代もかかります^^;)。

息子の小学校は、家庭学習に力を入れているようでして
宿題も、毎日、それなりに出ますので、
あまり何冊もドリルなどを買ってもこなせないだろうな、
また、来月は夏休み、
それなりにプリント集などの宿題が出るでしょうから、
それを補う程度で、1冊で、2年生の算数を
まんべんなくん網羅しているものはないかと
書店で色々と目を通していて、
一番良さそうだったのが、新興出版社
教科書ドリルの王様啓林館版算数2年でした。

このドリルは、内容は啓林館版の算数の教科書に
沿っており、1冊で、計算や文章題、図形問題など
すべて網羅していますので、なかなか良いドリルだなぁと、
見つけた時はうれしかったです^^!
コストパフォーマンスもいいなぁと買うことに決めました。

学校の宿題にプラスして、子供が機嫌の良い時などに
ちょこちょこと復習をさせる感じでやらせると
学力の定着に役立つのではないかなぁと思います。

小学校低学年の計算問題くらいですと、
教科書を見ながら、親が手作り問題を作って
毎日、数問づつ解かせたりもできますので、
ドリルは、この程度の量が、親子ともども
ストレスがなくて、良い気がしています^^
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

365fx比較 HOME