So-net無料ブログ作成

スマイルママの豊かな暮らし

心豊かに、暮らしも豊かに、日々笑顔で過ごすことが目標です。良い品、楽しい情報、日々の発見や雑感を綴ります。

 

ヒットの泉 ロンドン五輪特集で紹介のゴーグル 「ブレード」 [イベント]


さて、ちょっとここで書くのが遅くなりましたが、
22日、日曜朝の「ヒットの泉」は、
いよいよ近づいてきた、ロンドン五輪グッズ
特集でした。

盛り上がってきましたもんね、オリンピック

この番組で、紹介される商品は、良いものが多いのと、
ヒット商品の生みの親、「お父さん」の開発秘話などを
観るのが、とっても面白くて励みになるので、
ビデオ録画して、時間がある時に見ているんですよ。

ロンドン五輪の中でも、メダルが
期待される種目の一つと言えば、水泳

競泳の世界では、水の抵抗を減らす、新型水着が
毎回話題になっていましたが、実は、選手たちが
着けているあのゴーグルも、日本製のものは
凄いんだということが分かりました。


ブレード」というゴーグル


8年前のアテネ五輪で初登場し、今回のロンドンでも
北島康介選手はじめ、「トビウオジャパン」の
選手たちの多くが使用することを決めている
ゴーグルだそうです。

ブレード」の生みの親、お父さんは、
茨城県常陸大宮市にある「株式会社タバタ」の
深澤さん。
ご自身も、元スイマーだそうです。

「ブレード」は、日本人選手が 装着した際に
水の抵抗を極限まで抑えることが出来るそうで、
理論上は、タイムを100mで0.22秒縮める
効果が期待できるそうなのです。

深澤さんは、水の抵抗を抑え、すべらかな
流れを作るために、スポーツカーの
走りを研究したそうですよ。

また、多くの選手達にモニターとして
装着してもらったところ、
明らかに、顔周辺の水の流れの違いを
感じるとの評価を得られていました。

私が、一番いいなと思ったポイントは、
このブレードは、日本人の平たい顔に合うように
作られているということ。

メガネやゴーグルをかける時って、
顔へのフィット感って、結構重要ですよね。
ブレードは、目の周りの隙間などがなく、
かけ心地が、他のゴーグルとは違うようです。

しかも、お値段が、普通のゴーグルと比べても、
そんなに高いわけでもない、とくれば、
ロンドン五輪を機に、さらにブレークするのでは
ないかなと感じました。

私も、子供たちを、この夏休みは
プールに連れて行く予定なんですが、
このゴーグル、かなり欲しくなってます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
365fx比較 HOME